出会い系失敗談添削

行動よりも考えすぎて勘違いし続けた男の末路

更新日:

失敗した理由を先に書きます。あまりに自分をよく見せることに成功したためです。つまり、現実の私とのギャップがものすごく大きかったため、相手の女性に引かれてしまったと言うか、失望を与えてしまった。だから当然ホテルに誘ってもダメでした。まったく問題じゃないという感じで袖にされました。

知り合ったきっかけは大手出会い系サイトの掲示板でした。こちらからのアプローチです。返信はすぐ来ました。相手は39歳の主婦、3人の子供持ち、パート先はレンタルビデオ店。写メもすぐくれました。

顔は普通でしたが、スタイルが39歳には思えないほど良かったので、これならやれるレベルと判断して、細心の注意でメールのやり取りをして、メール5回でLINEの番号をゲット。あとはもっぱら携帯のやり取りでしたがその時、声がきちんとしてるので信頼できるといわれたんです。つまり、会えるといわれたわけです。

きっかけは仕事でパート先近くまで行くからにしましたが、実際は会うためにわざわざ1時間半ほどかけました。住まいは隣県同士です。

ここまで来るのに3週間だったでしょうか。そのうちポイントを消費させてメールしたのは一週間程度です。その人限定でいえば、1,000円も掛けてないと思います。

待ち合わせたのはパート先の最寄駅改札です。仕事を口実にしているのでワイシャツにネクタイ姿で会いに行きました。もしかすると、これも失敗理由かもしれません。相手は子持ち主婦といっても人妻、遊ぶ相手しか求めてないのに、生真面目な格好で出てこられたら、求めていたものと違いすぎたかなと思うからです。

勘違いが激しいです。ワイシャツとネクタイほど無難な恰好はありませんし、素敵な人であれば生真面目な印象はむしろ高得点です。パート先近くまで行く機会があるからと伝えながら1時間半かけたり、良く見せすぎたと勘違いしたりと、考えが先行し過ぎて行動に移せないタイプではありませんか?

頭で考えるよりもまずは見た目を磨くことを意識するのがおすすめです。出会い系は結局スト値ゲーです。残酷ですが見た目が良ければすべてうまくいきますし、見た目がだめなら何一つうまくいきません。短期間で相手を判断してセックスする出会い系に内面は関係ありません。

約束していた食事中はなんとなく楽しそうでしたが、食後商店街をそれて、予め探しておいたラブホの前で肩に手を回し、「ちょっと休んでいこうか」といった時の嫌悪感を伴った激しい抵抗・・・・

ダメ元でもホテルへアプローチする姿勢は評価できます。どうせ一生合わない相手なので当たって砕けましょう。ただ、できれば食事の段階で休める場所へ行こうなど匂わせて相手の反応をうかがうのがベストです。

女性の対応は、すべてに私では及びでないと言った印象を持ちました。会った瞬間ガッカリした風でもなかったのですが、食事をして商店街を歩いている時も、距離は縮まりませんでしたから、まぁ外れと判断されたわけです。

一応別れ際、「また会おう」といった時、聴こえるか聞こえないかの声でしたが、口の動きは(「もういい」)でした。

会ってしまった以上その場で見た目が無理と断れる人はなかなかいません。とはいえ見た目で弾かれているのであれば会話で取り戻すのは不可能です。少し慣れてくれば会ってからその場でキャンセルということもできるようになりますが、食いつきが無いことがそもそもの問題です。体系、ヒゲ、眉毛、鼻毛、髪の毛など細かいところに配慮して自分を磨きましょう。

コメント欄で頂いた体験談は随時改善点と一緒に掲載しています

※1 コメントは公開されません
※2 1000文字以上のストーリー形式で「連絡先獲得までにかかった金額・会うまでにかかった日数・会う口実 ・会った場所・セックスをアプローチしたシチュエーション・セックスへのアプローチ内容・実際にセックスに誘った文句・使った金額」を書いてください。
ゆー

ゆー

20歳まで非リアでありながら24歳から5年間のナンパ師生活を経て、出会い系サイトが最も効率がいい事に気付き、現在は出会い系サイトでのネットナンパに明け暮れる。 出会い系攻略マインドではナンパ師時代のノウハウでネットナンパからセックスに導くノウハウを解説します。コメント欄でいただいた出会い系サイトの失敗談は随時添削して掲載しています。

-出会い系失敗談添削

Copyright© 出会い系でセフレを作る方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.