出会い系からデートに至るまで

掲示板で趣味友達を募集して人妻とのデートに成功【出会い系サイト攻略事例】

投稿日:

まだまだ女性と知り合いたい思いから、PCMAXという出会い系サイトを一年ぐらい前から利用して人生が変わってきた感じがしています。

ネットなどのPCMAXの体験談では、私のような大して魅力がない男性でも、女性と知り合えて楽しい時間が過ごせたという内容はとても衝撃的で、すぐに登録をして現在に至っています。

プロフィールはガツガツしない紳士的な内容

さまざまな失敗などの経験を経て、私は自分のプロフィールをしっかりと紳士的な内容で書くようにしていて、ガツガツした感じがないように気をつけてから女性たちとのやり取りがとても増えています。

掲示板でオシャレに関心のある女性を募集

3ヶ月ぐらい前にPCMAXの掲示板に、「アパレルの仕事をしていて、おしゃれなどに関心のある女性と知り合いたいです。」と投稿したところ、彼女からメールが来ました。

「私も以前はショップで働いていました。最近のおしゃれなどの事を教えてください!」

出会い系サイトの掲示板への投稿は、広く浅く刺さる内容よりも、一部の人にしっかり刺さる趣味系の話が鉄板です。足跡が着いた人の中から、業者じゃない人を見つけてメールを送っていくのが必勝パターンです。

彼女のプロフィールを見ますと、なんと30歳の既婚女性で子供なし、住んでいるエリアも近かったので「よかったらやり取りをしませんか?」と速攻でメールを送りますと、「よろしくお願いします」とかわいい絵文字が入ったメールが返ってきました。

やりとりは一日2回から一日5回へ

最初は、以前に彼女が働いていたショップなどの話題で少しずつ仲良くなっていき、お互いに関心のあるファッションの話とかのやり取りが続きました。知り合って最初の1週間は1日に2回程度のメールのやり取りでしたが、2週間目にはお互いに気心が知れてきてからは日によっては5回程度もやり取りをしていました。

「最近はどんな仕事をされているのですか?」「トリマーの資格を持っていて、ショップで働いてます〜」「へー、とても女性らしくって素敵な仕事ですね」

メールで引かれないように短文で質問は一つを意識

相手の女性のことをすぐにたくさん知りたいと思ってましたが、出会い系サイトのマニュアルにはガツガツするのは禁物!!と書かれていたので、質問ぜめには気をつけてじっくりと時間をかけながら粘り強く彼女とメールを続けました。

女の子からLINEへの移行を提案

「○○さんって、全然出会い系サイトらしくないのですね(笑)」どうやら彼女は私に安心感を感じてくれたらしく、ここまでくると簡単にラインへの移行ができます。

しかも今回は彼女の方から、「もっとたくさん話がしたくなったので、良かったらラインにしませんか?」と女性の方からラインのお誘いがありました。

信頼の勝ち取り方が素晴らしいです。女の子からLINEへの移行を希望されたということは完全に信頼されています。

最大公約数を狙うのであれば、返信は早い方が良いですが、この女の子には投稿者さんの紳士的な態度がハマった形です。

LINEに移行してから写メの交換

ラインを始めると一気に2人の距離が縮まった感じになり、早速すぐに写メ交換をする事になりました。やはり一番緊張するのがこの写メ交換の時です。相手の女性が自分のことを気に入ってくれるのかがとても不安で、気に入ってもらえなければ今までの苦労して築いてきた信頼関係が簡単に終わりになってしまいます。

そして相手の女性のこともすごく気になります。思っていたよりも年齢が上だったりする事も多く、全く印象と違っていた場合などはこのままやり取りを続けるべきなのか迷ってしまいます。

女の子の写メは可愛い

ドキドキしながら彼女からの写メを待っていると、しばらくして送られてきました。写メの彼女はとても女性らしい雰囲気がある女性で、笑顔が素敵そうだったので一目見て気に入りました。

写メを見た女の子の感想

問題は彼女の方が私の写メを見てどう思うのかです。不安な思いでしばらく待っていましたが、なかなかラインが来なくとても不安になりました。やはり以前にも写メを送ってから、ラインのやり取りが終わってしまった経験がありますので、今回もやっぱりダメだったのかと思っていたら、彼女からメールが来ました。

「私の思っていた感じの男性で安心しました。」

どうやら彼女も気に入ってくれた感じです。

写メ交換が成功して一気に距離が縮まる

その後は一気に仲良くなり、お互いのプライベートな過去の秘密の恋の遍歴の話やエロ話などを遠慮なく出来るようになっていて、毎日深夜まで楽しくやり取りをしていました。

知り合って3週間で食事アポ

そうなるとお互いに自然に会いたいと思うようになって、知り合って3週間目には夜に食事をしようという事になりました。

中身がよくて写真もいいならもうセックスを確約できたも同然です。

待ち合わせの場所に現れた彼女は、とてもおしゃれな感じの女性で、レザーのパンツをピタッと履きこなしている細身の女性で、初めて会った時から笑顔をいっぱい見せてくれました。

いつもの話題で緊張感をほぐす

イタリアンで食事をしながら、最初の頃はお互いにかなり緊張していましたが、ファッションの話題になると今までやり取りをしてきた2人の関係になり、すぐに緊張も取れてきました。

食事をしてから、「よかったら静かなバーでお酒でも飲まない?」「わ〜嬉しいです。是非とも一緒させてください。」と喜んでくれました。

静かなバーで2人はすっかり恋人気分になっていて、お互いに見つめあって微笑んだりしていました。

帰りの公園でキス

ほろ酔い加減で夜の公園を歩いていると、別のカップルたちが激しくキスをしていて、彼女と顔を見合わせて笑いながら私たちも木陰にいってキスをしました。

1週間後のデートでホテルへ行ってセックス

その日はそのまま彼女を駅まで送って行って別れましたが、1週間後のデートでは会ってすぐにホテルへ行って長い時間愛し合っていました。それからは月に一度は、こっそりと会っては夢中に愛し合う関係が今でも続いています。

PCMAXのような出会い系サイトでも、彼女のような優しい素敵な女性と巡り合う事が可能です。

コメント欄で頂いた体験談は随時改善点と一緒に掲載しています

※1 コメントは公開されません
※2 1000文字以上のストーリー形式で「連絡先獲得までにかかった金額・会うまでにかかった日数・会う口実 ・会った場所・セックスをアプローチしたシチュエーション・セックスへのアプローチ内容・実際にセックスに誘った文句・使った金額」を書いてください。
ゆー

ゆー

20歳まで非リアでありながら24歳から5年間のナンパ師生活を経て、出会い系サイトが最も効率がいい事に気付き、現在は出会い系サイトでのネットナンパに明け暮れる。 出会い系攻略マインドではナンパ師時代のノウハウでネットナンパからセックスに導くノウハウを解説します。コメント欄でいただいた出会い系サイトの失敗談は随時添削して掲載しています。

-出会い系からデートに至るまで

Copyright© 出会い系でセフレを作る方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.