出会い系失敗談添削

不細工女こそ強く押して一回目でセックスしましょう

更新日:

出会い系サイトで実際会ってドライブデートしたもののセックスまでは出来なかった体験談です。

ある出会い系のアプリで知り合った紫苑(しおん、仮名)20歳。

出会い系アプリでの2回目のやり取り時にLINEで連絡を取るようになりました。話し方からして若い感じはありましたが、自称20歳でした。

2回目のやりとりでLINEを獲得できるのは効率がいいやり方です。LINEはまだちょっと...という女の子は多いですが、LINEでなければカカオ、カカオが無理ならメールなど、少しでも早くサイトでのやりとりから離脱するようにしましょう。理由を付けて教えてくれない女の子は永遠に教えてくれません。時間の無駄なので切りましょう。

会う口実としては、LINE通話で何回か話をする中で、運転免許を持っておらず、運転ができないと言っていました。

なので、とにかく「Hな事はしないからドライブしに行こう。」と何度も誘ってみました。

Hなことはしないから、という口実は相手にHを意識させるので◎。これで会ってくれる女の子は押せばいけます。しかもドライブデートなのでどうにでもなります。

会うまでにはLINE通話やチャットで3週間位はかかりました。

場所は女の子のバイト先に近いらしい駅に車で迎えにいきました。

アプローチは、この女の子には直球勝負が良さそうと思ったので「会ってみたら紫苑ほんとにかわいいね。紫苑と今日Hしてみたいな。」とキスしながら言いました。

かわいいと言われたことはとても嬉しそうでした。

しかし、答えは「ノー。」でした。

嘘か本当かはわかりませんが、「生理中なので今日は出来ない。」と言っていました。

使用した金額はアプリ課金、デート代等で5,000円位でした。

失敗理由はチャットや電話の時から身体的特徴(バストサイズや体型)を冗談を交えながらしつこく聞いていたのでヤリ目だろうと思って相当警戒していたのでしょう。

警戒していたと言っても、キスとボディタッチは許容範囲だったようでした。

キスとボディタッチができる女の子はやれます。キスしながら強引におっぱいを揉んで乳首を触りましょう。また、もう片方の手で下を触ります。キスで視界をふさいでいるのでスムーズにタッチできます。女の子もセックスしたくなるので、相手をその気にさせればあとはセックスできる場所を探すだけです。

その後はLINEで何回かチャットや通話をしました。

女の子からまたドライブに行きたい、会いたいと言ってもきましたが、前回ヤル気満点で誘って断られたので興醒めしてしまった私から断わりました。

その後も会えそうでしたが、正直どちらかというと女の子はB専領域の子だったので何度もデートしてまでヤリたいレベルではなかったです。

B線領域の子だからこそ一回で決めたいのが正直なところです。正直デートはめんどくさいので、デートするなら確実に決めたいです。この女の子の場合は完全に脈ありなので、押しが弱すぎました。家に帰ってから今日のデートで5,000円と時間を無駄にしたと後悔しないために、生理中であってもある程度強引に攻めてホテルまで持っていきましょう。というか生理中なら女の子の方から会えないと言ってほしいものですね。

コメント欄で頂いた体験談は随時改善点と一緒に掲載しています

※1 コメントは公開されません
※2 1000文字以上のストーリー形式で「連絡先獲得までにかかった金額・会うまでにかかった日数・会う口実 ・会った場所・セックスをアプローチしたシチュエーション・セックスへのアプローチ内容・実際にセックスに誘った文句・使った金額」を書いてください。
ゆー

ゆー

20歳まで非リアでありながら24歳から5年間のナンパ師生活を経て、出会い系サイトが最も効率がいい事に気付き、現在は出会い系サイトでのネットナンパに明け暮れる。 出会い系攻略マインドではナンパ師時代のノウハウでネットナンパからセックスに導くノウハウを解説します。コメント欄でいただいた出会い系サイトの失敗談は随時添削して掲載しています。

-出会い系失敗談添削

Copyright© 出会い系でセフレを作る方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.